二つの異なった情報がある場合、片方が真だと思うのは間違いだ。 バグダッシュ中佐(銀英伝)の名言を思い出そう。

色々と調べている内に、
どうしても納得がいかない所が出てしまいます。

前の記事でも色々と書いてるんですが、、、

・ロンドンシティが欲深い権力者の手に落ちていないのはオカシイ。

なんぼ契約社会とは言え、大昔の契約なんて
圧倒的武力の前には無力なハズなんです。
なんせロンドンのド真ん中ですから
1000年以上も都市国家であり続けられる訳が無いんです。
まわりは狡賢い英国人の国ですよ?
子会社が親会社を乗っ取るなんて
セブンイレブンやフジテレビを見てれば解る様に
よくある事なんですよね。
圧倒的に力の差があれば立場が逆転してなければオカシイのです。
莫大な金の力、、、
つーたって、乗っ取ってしまえば全部自分のモノになる訳で
手を出さない訳が無いのですよ。

この際、オカルトに走ってしまいますが
「宇宙人なり古代超文明なりの遺産(兵器等)を手にしてる」
と考えないと辻褄が合わないんですよね。

大軍を擁して攻め込んでも返り討ちに遇って無いと説明がつかない


兵器は数世代違うだけで一方的にやられますからね。
日本を焼野原にしたB-29も、わずか数年後の朝鮮戦争時には
ジェット機登場で七面鳥と化してました。


で、ここに来てTR-3B(ぶっちゃけ性能はUFO)がいきなり登場します。
どんな革新的な兵器でも、それを裏付ける基礎工学が必要なハズです。

ドイツのジェット機にしてもロケット兵器にしても
当時の技術水準で、十分説明がつくレベルの兵器です。

ところが、このTR-3B。
いきなり反重力エンジンなる未知の動力源が出てきます。
これはどういう事でしょうか?

自分が不勉強なだけかもしれませんが、記憶違いで無いのであれば
未だに重力は解明されていない。ハズなんですが、、、
解明もされていない物の反、、、ですか?

アダムスキー型UFOがF-117試作機の誤認ってのは、
まだ解るんですよ。

ステルスを実現する為に、空力に頼らない必要があり
大推力かつ偏向ノズルで動くので
従来の飛行機とは機動が全く異なりますし。
あと正面からF-117を見るとアダムスキー型っぽい
ですからね。

後のF-22が、このタイプの完成形と見て良いでしょう。
まぁ、この辺ぐらいまでは説明がつくんです。

F-35は在来機とのハイブリッド廉価機って所ですかね?
コイツも普通に説明がつきます。

実際にこの目で見てる訳では無いので
出回ってる動画自体がフェイクの可能性も大ですけどね。
一応、現実って事で話を進めます。

色々と考えて、二つのシナリオが浮かびました。


まず、一つ目
元DS(悪魔教でもロリペドでも無い。)が黒幕説

子供達も民主主義も救う英雄トランプを創りだす。
DS(ライバルや邪魔な奴)共を血祭りしつつ、世界中のマスコミや政府・企業の闇を暴く訳ですから絶対的信頼を得る事になるでしょう。
手下のトランプを通して、自由に世界を操れる。

#あの手の証拠は、いくらでも捏造可能な点に注意しましょう。
#邪魔な奴は全て悪魔やロリペドに仕立て上げて処刑可能なんです。
#もし皇族全てが捏造証拠で処刑されて世界中に喧伝されたら?
#日本は日本では無くなる可能性が大。 もちろん他国も同様。

ネセラとやらで、実質共産主義&超絶格差社会への基礎を作る。
このシナリオ完遂時ではドルは紙屑と化し世界中の経済は大混乱
しかし米国に限ればドルに代わる通貨による給付金により混乱が無くなる。

そこで世界に問いかける。我々の通貨システムに参加したければ、、、、
がゲセラとやらかな?

悪徳政府や企業などが処刑されており、子供たちを救った英雄の言う事。
しかも給付金まで貰える。 世界中が参加する事になるでしょう。

目出度く世界連邦共和国なる新生米帝が出来上がる。
共和国とは名ばかりのトランプ帝国が誕生すると言って良い。


神と称されるコンピュータが全てを決める世界。
もちろん、そのコンピュータは元DSが自由自在に操れるってオチ

このシステムに乗る為には、
やはりゲイツワクチンみたいなのが必要だったりw


ただ、あの経済システムだと誰も命懸けの仕事とかしなくなりますよね?
給料(給付金)は一緒なんですから、少しでも楽な仕事したいのが人情。
結果的に、大変な仕事には多くの給付金が必要になる訳で、、、
所得税(富の再配分)が無いので格差は開く一方。
100年と経たずに貴族と奴隷の二極化社会になる事でしょう。

結局は大衆は家畜になるだけ。
戦争も無くなるし人身売買も無くなるだけマシかな?


続いて2つ目

解り易く善悪の戦いを演出しつつ、
UFOもどきまで有した米軍が惨敗する。

もう誰も逆らう事は出来ない。と人々の心を完全に折る。
後はゲイツワクチン強制接種で家畜まっしぐら。
地獄へ一直線コース

わざわざ少数派に過ぎない。
我々をの心を折る為に、ここまでやる意味は?

例のガーナ大統領が流したプランを強硬すれば良いだけ。


嫁の見てるユーチューバーとかを横目で見てると
こんな結論が出ちゃうんですよね?

「どっちの悪党の方がマシな悪党か?」

善と悪とか光と闇とか言ってる分、悪辣な気もせんでは無いな。

銀英伝を全話視た事ある人なら
バグダッシュ中佐の名言の数々を思い出してみましょうねw


それはそーと、最近は遺伝子関連について調べてる事が多くて

不老不死(不老長寿)って、もう技術的に可能なんじゃ?
と言う気がします。

とりあえずコレ↓見て下さい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%82%A2

遺伝子の末端にあるテロメアが細胞の分裂回数を決めてるみたいでして、これをどうにか出来れば、、、

いわゆる癌細胞が、ある意味不老細胞なんですよね?
近年、ガンが異常に増えてますが、
寿命が延びた事により顕著化した訳じゃ無くて
あえて癌になりやすい食品添加物とかを普及させる事による
人体実験だったのかな?

書き換えに使う酵素はテレナーゼと呼び、
人間の場合だと生殖細胞から取り出すと使い物になりそうな感じです。
胎児からでもOKなら、中絶した胎児から取るだけでも行けそうな気が、、、

元DSさんの望みが、不老不死&世界支配だとしたら、、、
悪趣味なロリペド悪魔教共なんて邪魔なだけですよね?

アイツ等纏めて始末して、自分が神になれば良くね?

と考えても不思議じゃ無いんですよね。

たとえ現時点で不老不死が無理でも
近い将来可能ってだけでも
この結論出しそうな気がします。

これは自分がDSの立場だったら?を想定したら出てきました。
生憎と悪魔崇拝もロリペドも気持ち悪いだけですからw

自分なら邪魔な連中を全員始末して、
自分が不老不死の神として君臨するかな?

とか考えてみました。

いずれにしても、
「世の中に飛び交っている情報ってものには、必ずベクトルがかかっているんだ。つまり誘導しようとしていたり、願望が含まれていたり、その情報の発信者の利益をはかる方向性が付加されている。それを差し引いてみれば、より本当の事実関係に近いものが見えてくる」

は名言ですねw

タイトルのは、たしかルッツをハメた時のヤツだったかな?


親父日記 ブログランキングへ


追伸:2021.02.07

気になった所を、多少加筆修正いたしました。

Adobe Flash Player をアンインストールしろ。
ってのが、しつこく出る。
もうコンテンツ再生も出来ないとの事。
https://www.adobe.com/products/flashplayer/end-of-life.html#

見られたら困るFlash動画とかあるんですかね?

ロリペドや悪魔崇拝のヤツとかは、
とっくの昔に他の形式に変換されて出回りまくってる。
今更Flashを使えなくした所で何の意味も無い。

じゃ、本当にヤバい映像は、、、?


あと、ナチスドイツの件なんですけど
決戦兵器V-1やV-2ってロンドンを狙いまくってるんですよね。

普通に考えて狙うべきは
・軍港(港を破壊すれば船が使えない)
・工場(兵器製造を破壊すれば敵の攻撃手段を潰せる)
・飛行場(これを壊せば敵機が飛ばせなくなる。)

ロンドンなんて金融ぐらいしか無い訳で
今後の戦況に何も寄与しない場所を狙いまくる意図は?

特にV-2は、当時では迎撃不能なミサイル兵器なんです。
ロンドンシティーが無傷で居られた理由は、、、?

英国空軍が、どんだけ優秀だと仮定しても
当時最先端のロケット兵器の迎撃は無理でしょう。
まだプロペラ機の時代ですから、
どう頑張っても時速700キロが精一杯。
V-2は亜音速で飛んでくるのに、どうやって撃墜しろと、、、


考えられるのは、

V-2の命中率がゴミだった場合 と
最低でも現代クラスの迎撃兵器があった場合 のみ。

やはり超兵器的なモノがあったのでは?
としか思えませんね。

ただ、量産技術とかがあれば
とっくに大量生産して世界制覇してるハズですので、
あくまで遺産として極少数があるのみ。
と考えるのが自然かな?

TR-3Bは、所詮は初期型。
束になれば勝てるんでしょうかね?

自分がかつて在籍していた会社は通産省の要請で
「実用的な国産パソコンの開発」をしていました。

目標は当時標準的だったIBM360と言う機種です。

まずは、半分の性能を目指す! と言う事になり
C-180と命名されました。
(富士通販売名 FACOM9450)
ま、最初はこんなもん なんですよね。


ついでに、、、
最近「中国の時価総額〇兆円の企業が破綻」
って報道があるじゃないですか?

あれは、オバマ大統領時代に
碌な審査もせずに米国株式市場に上場出来る様になったので
米国人などが粉飾決算のゴミ企業に投資しまくって
時価総額〇兆円 なんて事になってただけです。

あとは計画倒産させてしまえば、
その投資金は全てゴミになる訳で、、、
投資金は丸々中共のポケットに入る訳です。

泣くのは米国市場の投資家だけ。

設備などは、そのまんま中国に残る訳で
別企業として、しれっと再稼働させるだけ。
中国としては痛くも痒くも無い
んですよ。

ま、早い話が国家ぐるみの詐欺。

騙されて投資しちゃった方は、ご愁傷様って事です。

日本も、朝鮮民主党政権時代がありましたからね。
こんなカラクリの投資詐欺があるんじゃないですかね?

投資とかは専門外なので、全く調べてませんが、、、

"二つの異なった情報がある場合、片方が真だと思うのは間違いだ。 バグダッシュ中佐(銀英伝)の名言を思い出そう。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント