ファンタジー作家は金貨や銀貨の価値を正しく知った方が良い。

ようやく、録り溜めてた「異世界食堂」を全話視ました。

話的には嫌いでは無いですが、、、、

ファンタジー世界(中世欧州っぽい)との交易をする場合の
金貨や銀貨の価値が適当過ぎて萎えます。


硬貨なんて、だいたい10g程度を想定しておけば良いですかね?
#かなり大きい500円硬貨で20gなので

仮に10gで純金や純銀で出来ていると想定しても
2017年12月の相場で考えると

金貨:5万円相当、銀貨:650円相当
ですね。

ま、金や銀は変動相場なので三菱マテリアルの1978年~相場を参考に
現代日本における、だいたいの価値を計算すると、、、

金貨:3万円、銀貨400円って所ですかね?

中世欧州程度の技術力な点なども加味すると
たかが貨幣に純金や純銀とか有り得ませんね。

そうなると、金貨や銀貨の現代日本における価値はせいぜい

金貨:2万円、銀貨:300円
って所ですかね?


この異世界食堂においては、日本で仕入れた食材等を
調理して販売してる訳ですから、、、
当然、日本での販売価格を頂かないと大赤字確定です。


銀貨1枚で2人分の食事代とか、
贈答品用クッキーが銀貨1~2枚とか、、、

考察が甘すぎて萎えます。


ま、フィクション作品に、こんな下種なツッコミをする事自体が
下種の極みなんですが、、、w



それはそうと、、、2018年春アニメが不作っぽくて困りますね。

りゅうおうと竹達の百合アニメぐらいしか見るモノ無いぞ、、、

今期(2017年冬アニメ)も大概ですが、、、酷すぎます。


年初早々はデレステが捗りそうですw


親父日記 ブログランキングへ

"ファンタジー作家は金貨や銀貨の価値を正しく知った方が良い。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント