日本の食品添加物や農薬が発癌物質ばかりな件。がん保険は全て外資な件。結局は金なんだよね。一番利益を得る奴が黒幕。

前記事追伸の独立版です。
例によって加筆修正はするかも?

NASAの発表した火星映像の撮影場所です。

https://t.me/s/GhostEzra/5256

カナダのクイーンエリザベス諸島にあるデヴォン島ですねw
撮影した映像を赤っぽく加工しただけ。

これを見れば簡単に解りますが、月面着陸も捏造です。

宇宙遊泳とか船外活動とかも、、、ね。
よく見ると気泡が映っていますので
「緑色の壁のプール内で撮影して合成しただけ」


要するにですね、、、特撮使って血税を騙し取る機関=NASA
な訳です。

そうです。
金目当てに嘘報道しまくるのは、コロナ禍に限った話では無く
昔から延々とやり続けていただけ。

911の飛行機が突っ込む映像も、
ビルを爆破した映像を撮影して、後から飛行機を合成しただけ。

燃費を良くする為に徹底的に軽量化された=強度が無い
旅客機が鉄骨製のビルを突き破るなんて、そもそも有り得ません。
激突したら、旅客機だけが潰れるだけ。

ましてや、あんな垂直に倒壊するとか何の冗談だ?

積み木にボールをぶつければ簡単に証明出来ますが
横からぶつかってるんですから反対方向に倒れます。

キッチリ計算して内部から爆薬等で爆破しなければ、
あーはならないのです。


全ての犯罪は金の流れを追えば良い。
結果的に得をする奴が真の黒幕。

これは真理ですよ。


そう言えば、
日本で販売されている「がん保険」って全て外資な事は御存知ですか?
アフラック生命が超有名ですね。
なんだかんだで、結局保険金がマトモにおりない事も、、、
#末期癌患者も、最後にトドメを刺すのは肺炎等の雑魚病気だから
#「死因=癌」にならないとか何とか、、、

そして、日本で認可されている食品品添加物や農薬が
外国では「発癌物質なので販売禁止」な件も、、、

この辺は、ちょっとネットを調べたりYoutube動画で健康関連の動画を
見れば嫌になる程出てきますので割愛します。

まぁ、何です。要は、、、
「厚労省内は、元々賄賂の巣窟」って事です。

・なんで日本企業のがん保険は認可されないのか?
・外国で悉く禁止されてる農薬や食品添加物が認可されているのか?

答えは簡単です。「金が貰える(天下り含む)から」

そら、日本人の癌が死因一位にもなるわな。
#何故か死亡診断書の死因だけは癌にならないので注意。


今回のコロナ禍捏造→ワクチン利権 の構造と全く一緒。

自分の世代だと、小学校時代は毎年インフルワクチン強制接種でした。
で、、、何の効果も無く、毎年の様にインフルで学級閉鎖が起きる。

あれ、発癌物質を幼少期から接種されてただけなんですよ。
しかも自腹(日本人の血税)で、、、

その利権の賄賂は、政治家や厚労省官僚に渡る。 と言う構図。

医療機関はワクチン打ちまくれば、単純に金が入りますし
そら安定経営の為にも全力で協力しますわ。

摂取手数料込で1本1万円だと仮定して、
毎年1~2回全国民分のワクチン代は、、、

どーせ最初のみ国負担で次回以降は健康保険適用で自腹ですので

「健康保険料が爆上げになる」事は確定です。

で、医療機関とワクチン会社、賄賂を貰える人達だけが潤う。
挙句に打たれるワクチンモドキは遺伝子改変薬と来たもんだ。

今回のワクチンに限らず、全てのワクチンにおいて
内容を調べれば簡単に解りますが「水銀が含まれています」
水俣病(水銀中毒)とか、、、習いませんでした?


こんな物を毎年接種すれば、どうなるか?
ちょっと考えれば解りそうなもんですが、

医療の専門家やマスゴミが「ワクチンは安全です」と言えば信じるの?

先にも書きましたが、彼らは「利益を得る方々」なんです。
言ってみれば共犯者も同然な訳です。


何度も言いますが、全ての犯罪行為の黒幕は、「一番利益を得る奴」
その共犯者は「お零れが貰える奴」なんですよ。

まだ「医療専門家」や「マスゴミ」を信じますか?


せっかくなので、コチラ↓もどうぞ。

https://assets.publishing.service.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/975808/COVID-19_mRNA_Pfizer-BioNTech_Vaccine_Analysis_Print.pdf
英国におけるファイザー製ワクチンの副作用集計(2021.03.28集計)


他の会社も含めたレポートはコチラ↓
https://www.gov.uk/government/publications/coronavirus-covid-19-vaccine-adverse-reactions/coronavirus-vaccine-summary-of-yellow-card-reporting


おおむね1%ですね。初期段階としては、こんなもんでしょ。

問題は、このmRNAに記載されている内容が
「S-1蛋白質の量産(コロナウイルスの突起部分)」な点です。

血管内に血液細胞以外の蛋白質がゴロゴロしていると
免疫過剰反応が起きます。
この為、皮膚に斑点状の炎症症状が起きると想定出来ます。

また、非常に小さい蛋白質の為、ウイルス等は侵入出来ないハズの脳膜内にも稀に侵入する事が起きます。
確率としては知れているのですが、数の暴力で一定数以上が侵入すると脳機能障害を起こします。
最悪の場合、狂牛病と良く似た症状が起きると想定出来ます。


mRNAワクチンに記載されている内容がハッキリしていないので断言は出来ませんが、自己複製(ワクチンと同様のモノも量産する)可能性も否定出来ません。
この場合、量産された複製ワクチンが次から次へと細胞に感染して同様の事を起こし続けます。死ぬまで、、、

この最悪の想定で無いとしても、感染した細胞が死ぬまではS-1蛋白質を量産し続ける事に変わりはありませんので
現時点で大きな問題が起きなくても安心出来ません。
感染した細胞が死滅するまでは同じ危険が付き纏います。


また、変異株対応を謳った連続接種も予想されますので、摂取すれば同様の心配事が続きます。
数か月おき、または年数回のワクチン接種と言う事態であれば、自己複製記載がある場合と同じ結果になります。

要するにですね。
ワクチン接種をし続ける=数年後は、ほぼ誰も生きていない。
と言う事です。

アチラさん側は、
ワクチン代金掠め取りと人口削減と二つの目的を達成する訳です。
国民皆保険も多額のワクチン代補助で破綻確実ですし、
民間(もちろん外資)保険に取って代わられるでしょう。

目出度く米国同様の「庶民は病院なんて行けない。うっかり病気になったら一家が破産するレベルで借金を抱える社会」になります。
利益を得るのはグローバル保険会社だけってオチ。


親父日記 ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント