テレビをBGM代わりにしてる人は今すぐ止めろ。ヤバい特許を見つけました。Windows10の致命的バグについて

サブリミナル効果は聞いた事ぐらいはあると思います。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%AB%E5%8A%B9%E6%9E%9C
サブリミナル効果 Wiki

日本の場合ですと、日テレで放映してたシティーハンターのOP内で
麻原彰晃が1フレームだけ挿入されていた件とかがありますね。

当時は自分も視聴してましたがオウム真理教とか一切興味が湧きませんでしたので、効果の程は、、、


かつては「テレビを見たらバカになる」と
口が酸っぱくなる程に言っていた両親達世代が
完全にテレビ脳で安倍ガー、桜の会ガーで
実家に行く度に頭を抱えていたものです。

なんで、こんなにも簡単に洗脳されてしまうのか?

と言う訳で、例によって米国特許を調べてみました所
こんなの↓が出てきました。

https://patents.google.com/patent/US6506148B2/en
https://patentimages.storage.googleapis.com/e2/4e/f9/3d4d57e738f8c2/US6506148.pdf
モニターの電磁場による神経系の操作について(2001年)


概要
0.5Hzや2.4Hz付近の特定の周波数でパルス化された微弱な電磁場を皮膚に照射すると、感覚的な共鳴を引き起こすような生理効果が観察される。多くのコンピューターモニターやテレビ管は、パルス画像を表示する際に、このような興奮を引き起こすのに十分な振幅のパルス電磁界を発している。そのため、近くにあるパソコンのモニターやテレビに表示された画像をパルス化することで、被験者の神経系を操作することができる。後者の場合、画像のパルス化は番組に組み込まれていてもよいし、RF信号またはビデオ信号としてビデオストリームを変調することで重ねて表示してもよい。コンピュータのモニタに表示される画像は、簡単なコンピュータプログラムで効果的にパルス化することができる。モニターによっては、表示されている画像がサブリミナル的な強度でパルス化されていても、近くにいる被験者の感覚を刺激するパルス電磁界が発生する場合があります。


適当に仕組みを抜粋します。

・テレビの生放送では、放送されているシーンの照明をわずかにパルス化するだけで、この機能を埋め込むことができます。

・もちろん、この方法は映画やビデオテープ、DVDの記録にも利用できる。

・本発明を悪用して、知らず知らずのうちに他人の目的のために神経系を操作されてしまう可能性があり、残念です。このような応用は非倫理的であり、当然ながら推奨されません。

・画像の強度のリズミカルなパルスは、パルスの振幅に比例した強さで、パルス周波数での電磁界放出を引き起こす。この電界は簡単に「スクリーン放射」と呼ばれています。なお、この効果については、モニターの画面に表示されているものの一部または全部を画像と呼ぶ。

・パルス強度の画像を表示するCRTやLCDモニターが近くにある場合、そのモニターから放出される電磁界パルスによって、被験者の神経系を操作することができることが確認されました。



えっと、、、要はですね。
画面の明暗を一定周期で行うとモニターの仕組み上
その周期に伴う電磁パルスが照射されてしまう。

この電磁パルスを皮膚で受けた(画面を見て無かった)としても、
被験者の心理を変化させる事が出来る。

と言う特許ですね。使い方としては

コメディーとかなら楽しくなる様に
ホラーなら恐怖を感じる様に
ドラマならハラハラドキドキに感じる様に

みたいな使い方をするべき特許ですね。
画面の明暗(しかも解らないレベルでOK)ですので
DVDやゲームでも超有効ですね。

ただ、発明者自身も悪用される事を恐れてるみたいで、、、
困った事に悪用されてる可能性が高いです。


恐ろしい事は「被験者が画面を見ていなくても効果がある」点です。
#実際に効果を及ぼすのはモニターから発せられる電磁波の為。

テレビを点けっぱなしにして部屋に居るだけで
放送局の意図する感情にされてしまいます。

これ、、、、
コロナ関連の時に恐怖を感じる様に使ってるのでは?
もしくは盲目的に信じる様に使ってるのでは?

という疑問が簡単に浮かびますね。

両親・友人・知人がテレビ脳な人は、今すぐやめさせましょう。

やり方は、、、
「テレビからは有害な電磁波が出ている」でOKかな?

なんせ事実だし、、、
この特許の事も教えてあげても良いでしょう。



そうれはそーと、、、ツイッターでこんなのが、、、

https://mobile.twitter.com/shun_sasahara/status/1371345409004642306
笹原 俊@shun_sasahara
あれだけ長く続いていた、私へのバッシングと、脅迫メールが、昨日を境に、いきなり0になりました。
びっくりすると共に、お掃除の終了を体感しています。


この人のブログは、大変興味深いのでオススメです。

https://shunsasahara.com/
笹原シュン☆これ今、旬!!


私のブログは知名度ゼロなので
脅迫メールとか来た事が無いですね。

あ、、、そもそもメアド晒してないわ(笑)


あとは、、、Windows 10を使ってる人は注意。

https://gigazine.net/news/20210312-windows-update-cause-printer-crash/
Windows Updateで「プリンターを使用するとPCがクラッシュする」バグが発生、全世界で悲鳴

調べ方は、
左下のウインドウズマークを右クリックして設定を選択
一番下の更新とセキュリティをクリックして
更新の履歴を表示するをクリック

「KB5000802」「KB50000808」「KB50000822」
のいずれかがあった場合は、更新プログラムをアンインストールする
をクリックして、それらを選択して右クリックしてアンインストール。

で、とりあえず解決しますが問題は
ホームエディションの人(普通の人は、恐らくコレ)

この問題のある更新プログラムを勝手にインストールしてしまいます。
防ぐ事は出来ません(出来るのは高いPROエディション以降のみ)

なので、プリンターを使う前には
「必ずチェックしてアンインストール」
をしなければなりません。

「安物買いの銭(手間暇)失い」
昔の人の格言は、常に正しい。

一応、更新を7日間一時停止 を連打
って方法もありますけどね、、、MSだから信用出来ないんだよね。
なので、「印刷前には必ずチェック」を忘れないでね。



親父日記 ブログランキングへ


追伸:2021.03.20

今更ですが「新型コロナワクチンが劇薬指定」な証拠はコレ↓

https://www.mhlw.go.jp/content/11123000/000738743.pdf
コミナティ注筋(厚生労働省)

「劇薬、処方箋医薬品」と記載されてますよね。

本剤は、本邦で特例承認されたものであり、承認時において長期安定性等に係る情報は限られているため、製造販売後も引き続き情報を収集中である。本剤の使用にあたっては、あらかじめ被接種者又は代諾者に、本剤に関する最新の有効性及び安全性について文書で説明した上で、予診票等で文書による同意を得た上で接種すること。また、有害事象が認められた際には、必要に応じて予防接種法に基づく副反応疑い報告制度等に基づき報告すること。なお、本剤の製造販売後に収集された情報については、最新の情報を随時参照すること。

と、しっかり注意事項が記載されています。


劇薬と毒薬の違いはコレ↓を見て下さい。

https://for-guests.com/doku-geki-tigai/
毒薬、劇薬、毒物、劇物とは?それぞれの違い

具体的に言うと、
毒薬:経口投与した際、体重1kgあたり30mgの使用で、服用した人の半数が死ぬ医薬品

劇薬:経口投与した際、体重1kgあたり300mgの使用で、服用した人の半数が死ぬ医薬品

※この他にも指定される基準は細かくありますが、危険性が高いものが指定されています。


こんな危険物(劇薬)を全国民に摂取させる権利は、国にもありません。

なので、接種の際には「必ず同意書的なモノを書かされる」ハズです。
これにサインした瞬間に「自分自身で接種を選択した」事になります。

結果がどうなろうとも、全ては「貴方自身が選択した結果」になりますので
後から損害賠償とか寝言を言わないで下さいね。

ま、その頃には「この世に居ない」でしょうけど(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント