Huawei製5G規格は殺人規格だった?60GHzは呼吸不全(酸素分子の共振)を起こす原因だった。日本の5Gは割と安全(?)

前日記事の追伸独立+加筆です。

元国連スタッフの暴露です。
https://t.me/s/RedHatFrogs/2383

英語ですが、字幕付きですので
割と簡単に和訳出来ると思います。

ざっくり内容を言いますと、

コロナパンデミックは
世界的な経済リセット&デジタル通貨導入
社会主義と環境主義を名目とした
テクノクラシーと世界統一政府樹立

が目的でビルゲイツとロックフェラー財団が
行ったテロで、、、、

5G(恐らくミリ波の方を言ってると思う)に反応して
電磁波被爆と同じ症状を起こす。
これはEMR兵器なのだ、、、以下略


あまりの電波な内容なので、
ちょっと5Gに使われているミリ波(60GHz)について
しらべてみました。

とりあえず、コレ↓を参照して下さい。

https://ourgreaterdestiny.org/2020/02/5g-60-ghz-oxygen-absorption-you-and-coronavirus/
5G、60GHz、酸素吸収、あなたとコロナウイルス

この周波数が酸素に影響を与えることを知っていながら、なぜ人体の酸素の吸収に干渉するのでしょうか?

60GHzが酸素に影響を与える方法はこれだ。磁気生物学」「物理的問題の根底にあるもの」「電磁場が生体に及ぼす影響」より

酸素は原子がO、2つの原子が一緒になる事で酸素分子O2です。

これら2つの原子は酸素分子を形成し、いくつかの電子を共有しています。60GHzは酸素分子を取り囲む電子を回転させます。これは、2.4GHzで動作する高出力のマイクロ波が水のような食品中の分子にどのように影響を与えるかに似ています。これは、各波で回転したり振動したりする分子に衝撃を与えることで、一部では加熱しているのです。この超極小の水分子の回転による運動エネルギーが、食品の残りの部分を加熱するのに役立っているのです。

2.4の波がH20を振動させ、低電力でも5G/60GHzの波が酸素分子の電子をスピンさせるのと同じように、酸素電子のスピン周波数の変化は人間の生物学に影響を与えます。

あなたがあなたの肺に空気を呼吸するとき、それはあなたの血液、脳、組織などに酸素を取得し、あなたの肺に入る酸素は、あなたの血液中のヘモグロビンと呼ばれる非常に重要な鉄を含むタンパク質によって拾われます。

酸素分子が電子を回転させる影響は、ヘモグロビンが酸素を取り込んで、あなたの体の残りの部分にそれを得ることができないようにするということです。

60GHzが基本的に、最も豊富で、すべての生物学的生命にとって間違いなく最も重要な要素である酸素と相互作用するという事実は、私達がその意味合いを深くテストするまで、すべてを停止させるヘッドラインニュースであるべきではないでしょうか?

インフルエンザとマイクロ波の症状はほぼ同じ
インフルエンザの症状の中には、放射線による病気の症状と同じものがあります。

科学者が5Gを心配する理由

5Gと酸素について。このビデオ(https://www.youtube.com/watch?v=_3F2BA2xzrY&feature=emb_title)を作成したのは、5Gに関する科学者の懸念事項を理解していただき、ご自身の意見を形成していただくための一助となることを目的としています。



電子レンジで使われる2.4Ghzだと水の分子が振動して沸騰させる原理なのは
理解、、、、してない人の方が多いんだろうな(笑)

とにかく、そういう仕組みなのです。
H2O(水)の場合は2.4GHzだと憶えておくと良いでしょう。

実験の結果、酸素分子の場合は60GHzなのは実証されてる様です。

最初に日本に漂着した豪華客船などには、
最新の5G設備が導入されてると見て良いでしょう。

じゃ、あの乗客達はコロナで呼吸困難になった訳では無くて
5G(高速なミリ波の方)に酸素を沸騰されて呼吸困難に陥った

と見て良いのでは無いかと、、、?

幸いにも、日本はミリ波のエリアが殆ど無いに等しいのが幸いしたのかもしれませんね。

都心近くのミリ波対応エリアに居る方々が
人工呼吸器が必要な程に重篤化した

のでしょうね。

あれ?去年辺りに欧州で5Gアンテナが
民衆に襲撃されて破壊されてたよーな、、、

ひょっとして、気付いてないのは日本人だけ!?

と思って、日本の5G規格のミリ波を調べてみました。
どうやら、28GHzみたいですね。これなら影響は無さそうです。
#分子ごとに共鳴する周波数帯が違う為。

60GHzは、どうもHuawei製のですかね。
たしか、あそこのだけ規格が違った記憶がありますし
そら日米共に排除に動く訳だわ、、、、


それにしても、、、、電子レンジの仕組みを理解してるのに、
こんな簡単な理屈に気が付かないとは、、、orz


とりえず、この世界(次元)がプラズマ宇宙だった事は納得しました。

と言うか、、、
トランス(変圧器)の仕組みの時点で気付こうよ、、、俺 orz

解り易い説明はコレ↓です。
https://kitagawa-denki.co.jp/products/about/theory/
トランスについて:動作原理(北川電機)


親父日記 ブログランキングへ


追伸:2021.02.18

インフル患者をコロナ感染者として
カウントしてた証拠です。

https://www.niid.go.jp/niid/ja/iasr-inf.html
NID 国立感染症研究所 インフルエンザウイルス分離・検出速報

https://nesid4g.mhlw.go.jp/Byogentai/Pdf/data2j.pdf
シーズン別週別 2016/17~2020/21シーズン

https://www.niid.go.jp/niid/images/idwr/pdf/latest.pdf
定点把握疾患の報告の過去5年間の同時期との比較
NID 国立感染症研究所

突発性発疹とヘルパンギーナ(口内に発疹が特徴)
以外は激減してますね(笑)
一目で病名が解る病気以外は
PCR検査→陽性→コロナ感染者ってカラクリ



https://www.mhlw.go.jp/content/000641629.pdf
新型コロナウイルス感染症患者の急変及び死亡時の連絡について
厚生労働省新型コロナウイルス感染症 対策推進本部


答え合わせ完了ですね(笑)
何が何でもコロナ感染者・コロナ死亡者を増やしたかった。
全員ワクチン接種に持って行く為に、、、

あと、このブログによると日本でもコロナ患者受け入れると補助金出てたみたいですね。
https://honnoippo.com/2020-6-23
厚労省が「コロナ水増し」を指示。交通事故や熱中症で死亡しても、死因を問わず、新型コロナで死亡と公表するように各都道府県へ。



ついでなのでコチラ↓も、どうぞ
https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-1172.php
新型コロナウイルスに関する通知・通達(日本国内府省等)
国立国会図書館 リサーチナビ


あと、厚労省関連だとコレ↓かな?
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00088.html?fbclid=IwAR1HdobvWIhAgqb_r_yBKw042Jm2V8BOEgDADHxnkcnSsx1kdAmqXo-khw8
自治体・医療機関向けの情報一覧(事務連絡等)
(新型コロナウイルス感染症)


あとワクチンのも、、、
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_notifications.html#003
新型コロナワクチンに関する自治体向け通知・事務連絡等

https://www.mhlw.go.jp/content/000740417.pdf
新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に係る手引き(第2.0版)
令和3年2月16日[PDF形式:3,206KB]



追伸:2021.03.02
肝心の「日本における5G周波数帯」について
貼り忘れてる事に、今更気付きました(笑)

まず、sub6の方ね。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/keyword/1223471.html
第933回:サブ6GHz帯とは(ケータイWatch)


日本における周波数帯割当てについて

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1159040.html
総務省、5G向け周波数の割当方針を策定(ケータイWatch)

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1151572.html
5G用電波は3.7/4.5/28GHzの3種類、2018年度末の割当へ(ケータイWatch)

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1179245.html
5Gの電波割当が決定、楽天を含む4キャリアに割当へ(ケータイWatch)

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1253143.html
これからの5G周波数帯について、総務省が周波数再編アクションプランを改定
2.3GHz帯、2.6GHz帯、5.8GHz帯、5.9GHz帯、26GHz帯、28GHz帯、38GHz帯の周波数帯を検討。


ついでに、、、6Gは150GHz帯予定
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1230671.html
ドコモ、6Gに向けた技術コンセプトを公開(ケータイWatch)



日本の場合ですと、監視カメラとかで60GHz帯を使おうとしてますね。

https://www.panasonic.com/jp/corporate/technology-design/ptj/pdf/v6501/p0107.pdf
60GHz無線技術の商品化と今後の展望(パナソニック技報)

三菱電機だと、こんな感じですね。52.6GHzまでって事になってる。
https://www.giho.mitsubishielectric.co.jp/giho/pdf/2018/1806103.pdf
第5世代移動通信システムの標準化(三菱電機技報)


WiFi規格だと、IEEE 802.11ad規格がヤバそうですね。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/category/tech/5g/index5.html
IEEE 802.11adは、57GHz~66GHzという非常に高い周波数を利用する規格
幸いにも普及しなかったのが救いです。

WiFi規格は、WiFi4の2.4GHzからしてヤバいんですけどね。
Bluetoothも2.4GHzですし、ワザとやってるんじゃ?


あと、28GHzが安全な理由ですかね?
コチラ↓をどうぞ。
https://www.ni.com/ja-jp/innovations/white-papers/16/mmwave--the-battle-of-the-bands.html
​28 GHz、​39 GHz、​72 GHz​は酸素分子吸収率が低く、、、

このグラフを参照にすると、、、
60,120,180,325,380GHzが、空気中の分子に吸収されやすい=共振しやすい
ですので、大気の成分とかを考えると380GHzが窒素の共振周波数なのかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント