EPSON EP-30VA購入。前機種の余ったインクが勿体ないな。

今日はトラックの車検なので休みです。
今度の休みにでも旅行に行こうと大江戸温泉物語ホテルニュー岡部を予約。
印刷しようとすると、、、、
EPSON EP805ARが0x9Dエラーを吐いてご臨終

つい、この間「補修部品の保有期間が終了したので修理受付出来ません」
メールが来たばかりだと言うのに、、、、タイマーでも付いてるのか?

70Lインクセット(6000円)+残り新品2本(2000円)が丸々ゴミに、、、、
ひたすら純正インクを使い続けていたのに、この仕打ち、、、、
新品インクはせめて半額ぐらいで引き取ってくれんものかね?

これじゃ怖くて切れる寸前までインク買えないよ。

プリンターは無いと仕事にならないので、新しいのを買うしかないので
ネットで調べると、最新型のEP-880の評判がすこぶるよろしくない。
#インク容量が減ったのにインク代は値上げとか、、、色々と
#史上最悪と言う話も、、、、、

タンク搭載型も、まだ初期型で問題が色々あるみたいで、、、、


ま、EPSONは不買運動もされてますので、素直にキャノン買えばいっかw

と調べたら、現行機はどれも欠陥品レベルの失敗作だらけ との事。

あかん、プリンター無いと仕事にならんやんけ。もう売国エプソンでいいや。

とEP-30VA+インクセット(L)を注文。 5万円弱だったかな?
明日か明後日には来るみたいなので楽しみです。

この機種はインクカートリッジの容量が70L並にある上に
6本セットが4500円と格安。

ぶっちゃけ、この機種しか選択肢がありませんでした。

えっと、、、保守速報の管理人の方や愛国の方々、すみません。
売国企業製品を購入してしまいました。

グッズ販売or有料メルマガが開始したら課金致しますので、
頑張って下さいね。


そーいえば、「あじあ2ちゃんねるにゅーす」をスマホで見ると
「ウイルスに感染しました」だったか
「クロームは動作を停止しました」ページに
強制的に飛ばされるんですが、、、何か埋め込まれてませんか?


親父日記 ブログランキングへ


追伸:2018.07.08

プリンタが届きました。
セッティングは概ね従来通りなので簡単に終了。

ヘッド位置調整が加わってる分、時間はかかりましたが知れてます。


それにしても、、、流石上級機w
排出トレイとか操作パネルがタッチ一つで引っ込むのには感動を覚えました。

あと、用紙トレイを引き出す度に、用紙設定を求められるのにも、、、

試しに色々印刷してみましたが、印刷自体も綺麗になった様な気がします。


インク代コスト差と価格差について

確かに本体価格差(約25000円)を公称インク代差で割ると、
おおよそ3000枚印刷しないとペイしない事になりますが、、、

インクジェットプリンターは時折クリーニングと称してインクを無駄遣いします。
その為、実際のインクコストは洒落にならない事に、、、

以前の70Lインク(約10g)でも3回クリーニングするだけで半分以上減ります。
現行EP-880用インク80L(約7g)だと、ほぼ壊滅する事でしょう。

困った事に、この80L6本セットは、7000円以上します。
毎年1セット分は恐らくクリーニングだけで浪費される事でしょう。

毎年1セット分浪費される事を考えると4年でクリーニング代が29000円。
EP-30VAなら、恐らく2セット分程度で済みますので9000円。
その差は20000円。本体価格差から差し引くと5000円差でしかない。

そこからが印刷コストの話になります。
EP-880との公称コスト差が、1枚14円ぐらいですので
4年間で360枚以上印刷するのであれば、この機種の方が得と言えるでしょう。

あくまで純正インクを使い続けた場合&4年も使い倒した場合ですから
余り参考にはならないですかね?

「2年も使えれば良い」と割り切って、付属インクを使い切ったら
安い互換インクを使って壊れたら買い替える。ってのもアリです。

ウチは仕事で使いますので印刷コスト優先&信頼性優先
+どーせ必要経費だしw ってのもありますからね。

一般家庭ならEP-880でも良いかもしれませんね。
なにしろ安いからね。(あと数か月でモデルチェンジなので19000円ぐらい)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック