ファンタジー作家は金貨や銀貨の価値を正しく知った方が良い。

ようやく、録り溜めてた「異世界食堂」を全話視ました。

話的には嫌いでは無いですが、、、、

ファンタジー世界(中世欧州っぽい)との交易をする場合の
金貨や銀貨の価値が適当過ぎて萎えます。


硬貨なんて、だいたい10g程度を想定しておけば良いですかね?
#かなり大きい500円硬貨で20gなので

仮に10gで純金や純銀で出来ていると想定しても
2017年12月の相場で考えると

金貨:5万円相当、銀貨:650円相当
ですね。

ま、金や銀は変動相場なので三菱マテリアルの1978年~相場を参考に
現代日本における、だいたいの価値を計算すると、、、

金貨:3万円、銀貨400円って所ですかね?

中世欧州程度の技術力な点なども加味すると
たかが貨幣に純金や純銀とか有り得ませんね。

そうなると、金貨や銀貨の現代日本における価値はせいぜい

金貨:2万円、銀貨:300円
って所ですかね?


この異世界食堂においては、日本で仕入れた食材等を
調理して販売してる訳ですから、、、
当然、日本での販売価格を頂かないと大赤字確定です。


銀貨1枚で2人分の食事代とか、
贈答品用クッキーが銀貨1~2枚とか、、、

考察が甘すぎて萎えます。


ま、フィクション作品に、こんな下種なツッコミをする事自体が
下種の極みなんですが、、、w



それはそうと、、、2018年春アニメが不作っぽくて困りますね。

りゅうおうと竹達の百合アニメぐらいしか見るモノ無いぞ、、、

今期(2017年冬アニメ)も大概ですが、、、酷すぎます。


年初早々はデレステが捗りそうですw


親父日記 ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ニックネーム
2017年12月19日 15:24
>現在、売国企業製品の不買運動参加中です。
花王・ロッテ・サントリー・パナソニック・森永・ソフトバンク・亀田製菓・カルビー・東レ・丸美屋・ネスレ・AGF・積水ハウスを不買中です。他にあったら教えて下さい。

なぜ日本企業の妨害をするんですか?
日本が嫌いなんですか?
2017年12月20日 17:49
稼いだ金で世界中に「お前の爺さんは強姦誘拐魔だった!!」と喧伝する連中に金を渡したく無いだけですよ。
事実なら、いざ知らず。無実の御先祖様を愚弄する連中が日本企業を名乗る事自体が許せません。

あ、、、パナは反日活動止めたんでしたね。
消し忘れてました。
既に不買も止めてますので消します。

あと、「ニックネーム」は「ニックネームと書け」じゃありませんよw
日本語は難しかったですか?
ニックネーム
2018年11月17日 23:05
たまたま通りかかった者です。ずいぶん前の記事にコメントするのも変ですが、ぱっと目についたので。
私の大好きな1万円札はずいぶん希少な紙と技術で作られてるんですね。10グラムでいくらになるんですかね?

通貨にはそのものの材料だったり制作コストももちろん価値に関わることですが、通貨としての信用もその価値を変えると私は学校などで教わってきました。
なので金貨や銀貨も当然、通貨としての信用価値が生じるものと思っていました。
勉強になりました
2018年11月22日 17:08
気付くのが遅れて、すみません。
コメント有難うございます。
たしか1万円札は原価10円未満だったよーな、、、

通貨としての価値は、現地ではあるんでしょうけどね。
日本と交流がゼロの国(?)の通貨なんて子供銀行の通貨と一緒です。
例えば、北朝鮮が記念金貨を作ったとしましょう。
その金貨に日本円で100万円相当の価値(?)をつけて発行したとしても、日本での価値は原材料の価値しかありませんよね?
そういう話です。
異世界で商売して、金貨や銀貨を受け取っても日本での仕入れや生活費には使えませんよね?

その為には換金して日本円に替える必要があるのですが、謎の金貨や銀貨なんて原材料の価値しかないですよね?
って内容です。

まぁ、マニアに高く売れるとかの裏設定があれば納得するんですが、、、
KGC
2019年10月19日 00:45
異世界物の通貨価値のおかしさで調べていたら偶々見つけたので少し。
確かにそこらへんの設定はもうちょっと考えて欲しいですよね。

ただ擁護すると、異世界食堂の設定はアニメではしっかりとは言及されてないんですよね。
あの「土曜営業」は基本儲けなしなんです。持ち出しでやってて、大赤字確定というか、最初から「全額赤字」なんです。
通貨価値は日本円には換えないので現地での扱いに合わせてあり、得た現地通貨は決まった現地商人さんに全額渡して、現地食材(高級品から庶民用まで)を貰って自分で料理して食べてます。魔法の薬を頼んだ時もあります。
魔術師の祖母が「故郷の世界」のことを知りたくてコチラの世界と繋げたことから始まった異世界食堂は、旨いものを食わせて喜ぶ顔が見たいという趣味と、ある意味ボランティアの世界です。

この記事へのトラックバック