Windows 10 Anniversary Update されたら、無線LANが使えなくなった

PCの電源を入れたら、一向に画面が表示されない。
アクセスランプは激しく点滅してるので
「なんかアップデートでもしとるんかね?」
モニタ2であるTV(BRAVIA)をPC表示させると、「更新○%」となっている。

「さよか、、、」と放っておくと10分程で、いつもの画面に、、、、
とりあえずログインしたら、ネットに繋がらないとのメッセージが、、、

なんか無線LAN子機の接続情報が全て無くなっている。 ご様子

「あー、これが例の劣化アップデートか、、、」
ネット繋がらんから調べる事も出来んし、、、

ま、接続情報が消えただけなら、再設定すりゃ良いだけなので、、、
って思い出せんw


とりあえずBUFFALO クライアントマネージャーを起動して詳細設定

う~ん、さっぱり思い出せん(取説見ろよw)

「全部クリアされてるんだから新規接続先で良くね?」と開くと

あっさり接続完了。 いや~焦ったわw


それにしても、、、、新しいスタートメニュー酷すぎ。

滅多に使わない「全てのプログラム」を最初から展開とか、、、
隣の鬱陶しいパネルは飾りか?

滅多に使わないから
「全てのプログラムに格納して見えないようにしとるんだろ~が!」


マイクロソフトは360時代から汚鮮されまくっとるんだが、、、
Kの法則恐るべしだな。

このスタートメニュー決めたバカは誰だよ!?
「責任者出てこい!!」とマジで言いたい。

他にもふざけた不具合は無いだろーな、、、


え?二重国籍とかの件?
自民党にも二階とか河野とか怪しい連中が山ほど居るしね、、、
連立する公明党も二重国籍だらけだろ。

「日本国籍以外の国籍を保有する物の被選挙権を剥奪する」
なんて法案が通る訳がない。


まず「スパイ関連法の制定」が最優先事項
千里の道も一歩からですよ。


本当に民主主義って鬱陶しいですね。
誰だよ? こんなふざけた制度を押し付けたのは!?

ま、マスゴミ牛耳って(資本家や外国勢力が)情報操作できれば
選挙結果を自由に操作出来る。

って点が欧米資本家にとって魅力的
だったんでしょうけどね。


日本人の親米っぷりを見る限り、
効果絶大だったのは間違いないんでしょうけどね。

ただ手先として利用した少数民族(在日)が
暴走しまくった(朝鮮民主党政権を作ったりした)のでバレたんですがw


イラクとかでも少数民族に政権取らせたりして、多数派民族が暴動起こしまくったり

日本と占領政策のやり方が全く一緒なんですよね。
米国は本当に芸が無いと言うべきか、、、、

日本の場合は、手先(朝鮮人)がアホ過ぎたのと、、、

ソ連の脅威が大きかった。(適当に手打ちにしておかないとソ連にやられる)


そこら辺を完全に無視して同じ占領政策してんだもん。

中東も大荒れになるわな。


親父日記 ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック