祝 共通投票所の投票管理者及び投票立会人の国籍条項 復活!! 共通投票所がまだ無いんですが、、、

自分の職種はちょっと特殊で、、、連休明けは暇なので、
両親と嫁さんを連れて鬼怒川温泉に行ってきました。

画像


画像


画像


画像


画像


途中で寄った日光東照宮は、第四期修理『平成第一期第三次』事業の為
本殿・石の間・拝殿、陽明門が工事中で見れずガッカリ(解ってましたがw)
http://www.toshogu.jp/heisei/index.html

華厳の滝は、昔見たのと形が変わっていて(一部が崩れたらしい)
水しぶきがかからなくて良いのですが、迫力が、、、、

先に行った明智平は職員がとても愛想が良く、
華厳の滝職員の不愛想な態度が鼻につきました。
#観光地なんだから、もうちょっとなんとかしろよ。

で、、、、鬼怒川温泉なんですが、、、、、

いろんなホテルが廃墟になっていて驚愕。
鬼怒川公園駅近辺なんかゴーストタウン状態だった。

ホテル側の企業努力がまったく見られないのも原因の一つですが、
結局のところ

・高率法人税の低減
・最大90%弱の累進課税撤廃
・各国との関税撤廃

が最大の要因でしょうね。

最大の収入源であったであろう「社員旅行・慰安旅行」の激減が
日本全国の温泉郷をゴーストタウン化させている事は間違いありません。


企業は節税する意味が薄れたので、
内部留保を増やして社員旅行なんてやらなくなり

経営陣は超高額報酬を得てもそれなりに残るので「経費で豪遊」しなくなり

関税撤廃により人件費や消費税が無い海外で生産して輸入=雇用喪失

ま、外圧(主に米国)もあるので、あれ程度は仕方が無い面もありますが、、、


そう遠くない第3次世界大戦後の世界にある程度期待しますかね、、、
「昭和50年代の税制こそが至高であった」と皆が気付く事を祈ります。


と個人的な旅行の件は、これぐらいにして、、、、、w


帰ってきてPC立ち上げたら大ニュースが!!

とりあえず、コレ↓見てください。
http://kanpou.npb.go.jp/20160411/20160411t00018/pdf/20160411t000180001.pdf#search=

この官報の二-1-(三)の所 (真ん中の段の右の方)に注目

------------------------------------------------------------

共通投票所の投票管理者及び投票立会人は、
選挙権を有する者の中から選任するものとした(第四一条の二第五項関係)

------------------------------------------------------------



これは以前の公職選挙法の
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO100.html

------------------------------------------------------------

第三十七条  各選挙ごとに、投票管理者を置く。
2  投票管理者は、当該選挙の選挙権を有する者の中から市町村の選挙管理委員会の選任した者をもつて、これに充てる。
3  衆議院議員の選挙において、小選挙区選出議員の選挙と比例代表選出議員の選挙を同時に行う場合においては、市町村の選挙管理委員会は、小選挙区選出議員についての投票管理者を同時に比例代表選出議員についての投票管理者とすることができる。
4  参議院議員の選挙において、選挙区選出議員の選挙と比例代表選出議員の選挙を同時に行う場合においては、市町村の選挙管理委員会は、選挙区選出議員についての投票管理者を同時に比例代表選出議員についての投票管理者とすることができる。
5  投票管理者は、投票に関する事務を担任する。
6  投票管理者は、当該選挙の選挙権を有しなくなつたときは、その職を失う。
7  市町村の選挙管理委員会は、市町村の区域を分けて数投票区を設けた場合には、政令で定めるところにより一以上の投票区を指定し、当該指定した投票区の投票管理者に、政令で定めるところにより、当該投票区以外の投票区に属する選挙人がした第四十九条の規定による投票に関する事務のうち政令で定めるものを行わせることができる。

(投票立会人)
第三十八条  市町村の選挙管理委員会は、各選挙ごとに、各投票区における選挙人名簿に登録された者の中から、本人の承諾を得て、二人以上五人以下の投票立会人を選任し、その選挙の期日前三日までに、本人に通知しなければならない。
2  投票立会人で参会する者が投票所を開くべき時刻になつても二人に達しないとき又はその後二人に達しなくなつたときは、投票管理者は、その投票区における選挙人名簿に登録された者の中から二人に達するまでの投票立会人を選任し、直ちにこれを本人に通知し、投票に立ち会わせなければならない。
3  当該選挙の公職の候補者は、これを投票立会人に選任することができない。
4  同一の政党その他の政治団体に属する者は、一の投票区において、二人以上を投票立会人に選任することができない。
5  投票立会人は、正当な理由がなければ、その職を辞することができない。

------------------------------------------------------------

の解釈を 朝鮮民主党(現 民進党) 鳩山政権が捻じ曲げて

・投票管理者は、当該選挙の選挙権を有する(帰化人ならOK)

・各投票区における選挙人名簿に登録された者の中
 (選挙人名簿に載せさえすれば、外国人でもOK)

にされてしまった。(公明党もこれに加担した事を強調します)



前回の衆議院選挙時における 比例のみでの共産党大躍進
のカラクリがコレです。

外国人工作員が開票・集計時に不正をする

#他の党への票の束を、束ごと共産党票として集計→発覚 「ミスでした」
#が報道されています。 これが全国区で行われていたから
#全国区の比例でのみ共産党の大躍進が実現した。

小選挙区だと、すぐにバレるが
全国区だと「どこかで大量に投票されたのでは?」となり、発覚しない。

いわゆる「塵も積もれば、、、、」ってヤツ。

何よりの証拠が「日本共産党のみが、この改正に反対票を投じている」点
大昔から、このザル法を悪用して一定議席を有していたんだよね?w



それにしても、、、、、

「日本国籍を有する」だと朝鮮民進党や共産党などが猛反対するので
#あと「差別!」と騒ぐ市民団体を名乗る外国人テロリスト

「選挙権を有する者」にした所に安倍政権のブレーンの凄さを感じます。


日本共産党以外は騙せたもんなwwwww



ネットの声の

「公務員の国籍条項はもちろん 報道機関も国籍必須にすべきだよな。
それから政治家、公務員は帰化三世以降でなければなれないようにするべき 」


この意見に全面賛成です。

TVやラジオ等のマスゴミ連中は、この国籍条項の事を一切報道しないですしね

報道すると、「鳩山政権+公明党が外国人による集票不正を可能にした」

も報道しないといけないもんなwwww





公共と名がつくものに外国人テロリスト(帰化も含む)が、
なれる事自体がオカシイ。

1日も早く、日本を「普通の国」にしよう!!


ま、今回の法改正は次の参議院選に間に合わない
= 肝心の「共通投票所」が無い。

のが残念ですが、、、「千里の道も一歩から」と言いますしね。


票の長期保存や、別スタッフによる再集計義務化など
やるべき事は山積しています。

絶対に不正出来ないようにガンジガラメにしてください>安倍政権



最後に、、、、
公明党の正体(=創価学会の正体)に、いい加減に気づきましょう>学会員

#不貞鮮人共の道具にされてるんですよ。



親父日記 ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック