DAIKIN AN28RRS 標準工事費込 155000円(税込) 買うべきか、、、、、

今年も銭洗弁天の5円玉を貰いに近所のノジマに行きました。
せっかくなので店内を散策してると、新春特売が、、、、
リビングのエアコンが10年目なので、そろそろ買い替えかな~?と見てみると
DAIKIN AN28RRS 標準工事費込 155000円(税込) 10年保障付 との事。
元旦から大きい買い物をすると、その1年は散財しまくる。
 らしいのでw
とりあえず帰宅してネットでチェック。

旧型モデルの処分価格なんだろーな~ とは思っていましたが
やはり2014年モデルでした。
調べてみると2013年モデルのPRS から 最新モデルのSRSまで
基本性能がまるで変わっていません。(型番が違うだけで中身は、ほぼ一緒)
また、最新モデルのネット最安値は258000円(たぶん工事費別&税別)
う~ん、メチャクチャお買い得じゃんw

と、今使っている富士通ゼネラルAS-28PPZと性能比較してみたんですが、、、
省エネ性能が少々、、、と加湿機能 以外は負けていませんw
(むしろ最大暖房能力は勝っている。低温時暖房能力は同等)
伊達にバカでかい室内機&室外機じゃありませんねw

エアコンの性能なんて、熱交換器の表面積で決まるよーなモノなので
横に10cmもデカい室内機の大きさがモノを言っているのでしょう。

AN28RRSは極細パイプ5列(今のは3列)で表面積を稼いでいますが、
実面積の差までは埋められないよーです。

う~ん、15万以上も出して買い換える価値が無いな、、、、
ただ、急に壊れた時に同等以上の性能の機種がこの金額で買えるのか?

を考えると、、、、、結局10年選手だし、
使用頻度から考えても、いつ壊れてもおかしくないんですよね?
今年の夏とかに壊れて買い替え なんて事態になったら20万超え確実です。
(当然、新型のSRSしか残ってないでしょうし、、、、)

でもタブレット買ったばかりだしな、、、、、
オーブンレンジも14年選手なのでそっちが先なんじゃ、、、、、
(レンジしか使わないんだけどw)

ちょっと悩んでみます。

初夢(元日の夜に見る夢。大晦日じゃないので注意w)
が家電ネタになりそーだw


親父日記 ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック