くまだけんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS タイガー土鍋圧力炊飯器 JKX-V103-KU 購入。 28500円(税込)也

<<   作成日時 : 2017/08/07 13:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7年使った、象印 NP-NA10-XJ が炊飯中にエラー吐く様になったので
そろそろ買い替えないとな、、、と思ってた矢先にノジマから
「来店したらティッシュ箱3つくれる」ハガキが届いたので
仕事帰りに寄ってみました。

パナの最高級機の型落ち(SPX106)が59800円だったので、心が揺れましたが
実機を見てみると、スチーム用の水入れがあったり
蒸気経路が全部外れなかったり、、、と 手入れが面倒そうなので諦めました。

「やっぱ炊飯器は象印かタイガーの二択だな、、、」と色々見てみたんですが
モデルチェンジ直後の為、旧型は在庫処分完了しており新型はバカ高い。

ノジマはノジマネットの価格にはある程度合わせてくれるので
スマホで見比べながら物色していると

JKX-V102-K が82800円で店頭で売っており、ノジマネットでは
JKX-V102-KUが36800円(税込)で売っていたのを発見。

https://www.tiger.jp/front/productdetail/confirm?productId=JKX-V2K
https://www.tiger.jp/front/productdetail/confirm?productId=JKX-V2

店員さんを呼んで「何で、こんなに値段違うの?」と聞くと
店長さんに掛け合って「ネット化価格+10%で3年保証付き」に出来るとの事。

4万チョイなら半額だよね、、、、と悩んでいると家電担当の方がいらして
「これは旧型なので、ネットで買われた方が良いですよ」と
とっとと帰れ貧乏人(意訳) されましたw

ま、型番自体は一緒なので大した違いは無いでしょうから
倍以上の価格で買う必要は無いですね。

それにネットならノジマネット以上に安く買えますし、
家帰ってからじっくり考えるかな?

と、あっさり帰宅。

家のPCで調べてみると、、、

JKX-V103-KUなるネット通販専売モデルの存在を発見

付属品から仕様書・特徴、どれを調べても102-KUとの違いを発見出来ず
どこかを省いている様子も無い。


本当にマジで、何処が違うんだろうか?
販売店ごとに独自モデル(ジャパネット専用とか、ヤマダ専用とか)
は普通に製造してるんですが、大概は何処かを強化してお値段据え置き

ってパターンが多いんですよね。

#タイガーの場合だと、
#安物金属釜モデルの内釜を上位モデルの土鍋コーティング釜に変更 とか


ひょっとして何処にも違いが無いが卸価格が安い ってパターンですかね?


そもそも、JKX-V102-KU と新型のJKX-V102-K の差異もさっぱり解らない。
タイガー魔法瓶はプレスリリース(新型情報)をHPに出してないですしね。

ま、型番の数字が一切変わって無い所を見ると グラボとかでありがちな

JKX-V102-K は、リネーム(中身は一緒だけど、新型扱い)かな?
#色が若干違うけどw アーバンブラック→ブラック


幸いにも、このJKX-V103-KUは2016年11月発売。
つまり、新型のJKX-V103-Kが2017年11月発売予定って事かな?

要するに在庫処分真っ只中って事ですねw

最安値であるamazonを覗いてみると、3万円(税込)
&サマーセール第二弾で「更に5%引き」との事
28500円(税込)なら普通の炊飯器の価格ですよね?

要するに去年の最高級モデル(約10万円)相当が3万弱で手に入るって事です。

しかも新型との違いがさっぱり解らない=ほぼ一緒。下手すりゃ完全に一緒


これは、買うしか無いですよね?w
#プレミアムモデルのJPX-102X(THE炊きたて)は別格なので除外でw
https://www.tiger.jp/front/productdetail/confirm?productId=JPX-2X
#人感センサーやタッチパネル要らないし、ムダに高いだけなので、、、
#炊飯器専用で直火にかけられないのに蓋要るのか?w


で、ポチったんですが、、、嫁に言ったら「まだ完全に壊れて無いのに!!」
と激怒されました。

これが土曜日の話。
で、今日届きましたので早速炊いてみました。

米はふるさと納税で頂いた「長野県栄村産コシヒカリ特A米 心づかい」です。

最初なので、吸水30分・水は規定通り・極うまモードで炊飯


取説によると、軽く「おこげ」が出来るハズなんが、出来ません。
米粒がたっており、甘くて美味しいです。

前の炊飯器だと米粒が破裂(?)してました。
土鍋なので周囲の過熱に内部が追い付かず
「始めチョロチョロ」が上手くいくんでしょうね。

前のに比べて断然甘いです。
#たしか60〜80度程度間に甘みが増すんだと思った(うろ覚え)
#その温度帯に長く居ればいる程、甘味が増す。 だったハズ


ネットのレビューだと「タイガーの土鍋は落とすと割れるから止めろ」とありますが
未だかつて内鍋を落とした事自体が無いので、気にしませんでした。

ちなみに土鍋内釜は楽天で21000円+送料です。

こんだけ高いと、万が一、落として割ったら本体ごと買換えですねw


内釜のコーティングが剥げると言うのもありましたが、
今まで使った象印の機種は、どれも3年程度で剥がれまくりでした。

他のメーカーでも剥がれるは見ますので、気にしたら負けなのかな?
だいたい、毎日高熱に晒されるんですから、そんなにもつ訳が無いですね。


味に関しては大満足です。 3万弱で買える機種では最高峰なのでは?

この機種は「日本製」で、日本の雇用に貢献できますから
炊飯器が寿命に近づいている方は、買換えを検討しては如何でしょうか?


たぶん、在庫処分なので早々に消え去ると思われるのでお早めにねw



親父日記 ブログランキングへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイガー土鍋圧力炊飯器 JKX-V103-KU 購入。 28500円(税込)也 くまだけんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる