くまだけんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雇用者を陥れる為に、モラルハラスメントを悪用するのはダメなんじゃないかな?

<<   作成日時 : 2016/09/04 18:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久方振りに、ヤンキー時代の親友Wから連絡が、、、、

彼の奥さんはPシオスという店名で展開している株式会社T原屋でパートとして
勤めているんですが(よくW奥さんから割引券貰うので、割と買い物をする)

何でも「モラルハラスメントの嫌疑がかけられて本社に召喚される」との事。

ま、キツい奥さん(笑)なんで「なんか、やらかしたんじゃねぇの?w」と問うと

「なんでも、新店長の最初の朝礼で「で〜す」だの「ま〜す」だの言うから、
 店長なんだから「です・ます」って言えば?」って言っただけで、
 他に思い当たらない。 って悩んで食事も取らないんだよ」

との事。

とりあえず、
「何か他の事言っちゃってた(笑) じゃ話にならんしな〜。
 相手の言い分が解らないと対処のしようが無いだろ。
 とりあえず、ICレコーダー持参させて証拠取っとけよ。」

と助言するも、元々そのつもりだったらしいw
そんな情報不足で、俺にどーしろと、、、、w


ってのが数日前の出来事。


で、本社に奥さんが召喚されたそうなんですが、
ICレコーダーをWが聞くなり激怒して「そんな会社、今すぐ辞めろ!!」
で喧嘩になったそーです。


どーも、誘導尋問して悪者に仕立て上げられた挙句、
本人への謝罪の手紙などを書く事を強要された。 との事。

Wの奥さんも「自分のせいで一人の人生を狂わせた、、、」
と食事も取らずにボロボロらしい。


「やっぱり、何かやらかしてたん?w」って聞くと、

「例のですますの話だけ らしい。
 なぜかその行為は人格否定でうつ病になるのは当然って事らしい。
 ICレコーダーの録音を聞いていみたら、露骨に誘導尋問してやがる」
と怒り心頭のご様子。

#お願いだから、若返らないでね、、、、君、怒らすと超怖いんだから、、、、w


思わず、
「え? ヤクザのやり口じゃんw 株式会社田○屋ってヤクザの会社なんか?」
って聞き返してしまったよ。

そしたら、「データ渡すから聞いてみろよ。裁判したら勝てそうか教えてくれ」
との事、、、、俺、法律の専門家じゃ無いんですが、、、


今はデレステのイベント中で忙しいんだよ! とも言えずw
#こちとら「限定SSR オバロ志希にゃん」が出たばかりなんだよ、、、
#グルーヴイベントだから、どのみちオバロは使えないんだけどね。
#体力削り尽くされてワンミス死亡しちゃうので、、、

2016.09.11 加筆
#1周年、有料スカウト(約3000円)でSSR紗枝も入手しました。
#これで赤青黄のボーカル・ダンス・パッションそれぞれに90%upSSRが!!
#ようやく、同僚達に恩返しが出来ます、、、、(涙)


USBメモリでデータ貰ったので、今日聞いてみながら書き起こしてみたんですが

#こういうマメな所があるから頼られるんだよね、、、性分だから仕方ないけどw
#所々に「ツッコミ」が入るのは、仕様なのでご了承下さいw 半日かかったよ

2016.09.11
W奥さんが「会社の上層部に提出して、この人事部長の処罰を任せる」
との事なので、更に原稿を修正しました。 また半日かかったよ、、、orz

その為、修正した原稿に差し替えました。


こんな感じでした。↓ワード用データの転載なので改行が変なのはご了承下さい
--------------------------------------------------------------


2016.09.01 株式会社 T原屋 本社 入場時より録音開始 悪質な誘導尋問のまとめ

まず、経緯のまとめ

1.入社2年目の退職者が店長として赴任。引継ぎの為前店長に張り付く

2.数日後に初朝礼。で〜す。ま〜す。が酷いので「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘
  翌日の朝礼では、言葉遣いが直っていたので褒めた。

3.数日後、退職者が体調不良で休職。後日鬱病と診断。

4.退職者が鬱病を理由に退職。被疑者にモラルハラスメントの嫌疑がかけられ本社召喚

5.2の指摘以外の会話は、ほぼゼロなので、嫌疑の理由が解らず本社へ

6.「覚えてないだけで、何か言ったのかもしれない」とICレコーダーを持参させる。

----------------------------------------------------------------------------------------------------


00:00 録音開始 以後、しばらく雑音

07:30 入室

08:00 全ての会話を録音する旨を伝えられる。「そちらもメモ等を取っても構いません」との事なので
   ICレコーダーをテーブル上に置く

08:30 被疑者にモラルハラスメント嫌疑がかかっている事を伝えられる。

09:00 「曖昧さはダメ」等の注意事項を述べられる。

11:00 退職者からの主張を伝えられる。(最初の朝礼時に「で〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と言った)

12:00 モラルハラスメントについての説明(Wikiの印刷物を渡される)

13:00 「言葉や態度によって行われる、精神的な暴力」の事だと説明

14:00 「被害者は傷つきやすい人」些細な事でも傷つく。」などと説明

15:00 「まわりに気付かれない様に『巧みに』相手を傷つける」など、、、と説明

16:00 「これらに該当するような思い当たる節はあるのか?」

16:30 「個人的な意見ですが、、、」と、前置きはするも
   「人間誰しも悪い事はするものなんです。悪いと解ってやってる人はまだ良い。悪いと思ってない方が質が悪い」
    と罪悪感を持たせる様に誘導誘導


17:00 「万引き犯も悪いと思ってないから質が悪い」と悪意が無い方が悪いと誘導

17:30 「相模原での障碍者施設の殺人事件の犯人も悪いとは思っていない」と更に誘導

18:00 モラルハラスメントの説明を意図的に改竄して説明(内容的に正しくても、優しい言い方でも傷つく」など)

18:30 「完璧な言葉遣いを出来る人間は居ないのだから、責める方が悪い。」と誘導

19:30 「職場では正しい言葉遣いをする事は社内規定だが、全員出来てますか?」

20:00 「バックヤードでも貴女は完璧に出来てますか?」

    と問題(朝礼時ぐらい言葉遣いに気を付けよう)を歪曲

21:00 「正しい言葉遣いの定義は出来ますか?」

    無理難題を強要。出来なければ貴方が悪いと誘導

22:00 被疑者「ですます調を直そうと指摘した事が悪い事とは思えないんですが?」(遮る)「そこは関係ないんです」

22:30 「『で〜す』の何秒伸ばせばダメなんですか?」

    などと更に無理難題を強要。説明できなければ悪いかの様に誘導

   「何秒伸ばせばダメなのかの基準は何なんですか?」

    と更に更に無理難題を強要

23:00 「仮に上司、、、部長にも言えるんですか?」
   被疑者「言うかも〜、、、しれません」

    答える際に語尾が伸びた事を指摘し、そんな事を責める方が悪いと印象付ける。

26:00 被疑者「言うかもしれませんし、、、言わないかもしれません」(遮り)「言わないかもしれませんよね」

26:30 「まず、ご自分が完璧ではない、周囲人達もも完璧ではない。まず身近な人から正すべき
    それをせずに初日で緊張している退職者の言葉の語尾が伸びるのは当然。考えながら喋るから、、、」

   緊張して語尾が伸びる事と、「で〜す。ま〜す。」を混同させる。
   
28:30 「退職者は、店員さん同士は仲良くやってるのに私だけ言葉遣いがオカシイと指摘される、、、
    こんな感じですよ。」

    と「方言の話せない地方への転校生に例えて」説明。

    さらに
   「他の人(店員)が指摘してないのに、指摘する方がオカシイ」と誘導。

29:30 「と、言う風に取られても仕方ないですよね? 退職者からも、そう聞いています。」
   と悪者に仕立てる。

30:00 「地方に来た転校生に言葉遣いがオカシイ と言うのはイジメって言うんですよ。世の中では、、、」

    と、論点を完全にすり替えて、イジメと断定


31:00 「他の人には言葉遣いを指摘してないのが証拠」だと断定

    仮にも上司なんだから上司らしくすれば?と指摘されて当然な事は完全に無視

31:30 「もし、自分の子がこんな風にイジメられたら、どう思いますか?幸せだと思いますか?」

    と「で〜す・ま〜すを指摘する事」はイジメだと誘導


32:30 頻繁に「初日に」を連呼しているが、

    この退職者は入社2年目であり、未だに学生気分なのは人事の責任(新人教育の不備)なのは完全に無視

33:00 被疑者「反省しています。軽率でした」等を延々。

    この時点でイジメをしたと誘導成功。「自分が悪い事(イジメ)をした」と洗脳されている。

34:00 「で〜す・ま〜すを指摘されてから、文字が読めなくなりました。と報告を受けています。」

    と、あたかも原因であるかのように誘導

35:00 「他人に対する配慮が足りない」

    と断定。

   「言葉っていうのは必ず、言う方と受け取る方が違う。相手に対する配慮・人格に対する配慮が足りないんですよ」

36:00 「本来、どうすべきだったか?他の店はね、、頑張ってるねって言ってあげるんですよ。」

36:30 「人格を攻撃する、、、と言う事なので、、、」

    と断定。
    被疑者は「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ

37:00 「何が困るのかと言うと罪悪感を持たないって事。困るんです」
   「傷ついているという事に配慮が足りない。 本当に、、、たぶん、普通の所に就職出来なくなったんですよ。
    一生アルバイトですよ。」
   「一人の人生が壊れちゃったんですよ。そういう軽率な発言によって、、、」

    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ


38:00 被疑者「ただ、私の発言で退職者がその状態になってしまったという事は、申し訳ないと言う言葉しか出ません、、、」
   (遮って)
   「結構です。それで結構です。」

    との事。欲しい発言(セリフ)が録音出来た模様。



38:30 「会社には、それぞれの職務権限ってのがあるんです」と説明

39:00 「会社は被疑者に退職者の指導をお願いしてないんです。どういう権限でやったんですか?」

    と今度は職務権限を理由に恫喝

39:30 「何かを行使すると責任が必ず発生するんです」
   「必ず発言行為には権限と責任に裏付けられた関係が必要」

    と追い込む
    そんな精神脆弱者を店長に起用した、人事に責任の根本は無いんですかね?
    人事部長さんですよね?


41:00 「言葉遣いを指摘するのは、自分が完璧でなければやっちゃいけない事だと思うんです」

    と誘導。

41:30 「下の者が上の者に何か言ってはいけない事はないんですが、相互の信頼関係が出来て初めて出来る事だ。」

42:30 「最初の朝礼で言うべき事じゃない。緊張してるのは当たり前だから木っ端微塵に打ち砕く必要は無いでしょ?」

    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ


43:30 「他の人とは仲良く和気藹々やってるのに私の事だげ否定している。と思われるんですよ。傷つくんですよ」

    御社の入社2年目社員は、小学校低学年ですか? 幼稚園児ですか?



44:30 「若い人にとって年長者は怖いんですよ。ライオンが猫とじゃれても、下手すりゃ死ぬんですよ」
   「受ける度合いが違うんですよ」とかなり無理のある罪悪感を植え付ける。

    その理屈だと年長者は若い人に何も指導できなくなりますが?
    上司ならOKなんですかね?


45:30 被疑者「自覚もないし強い口調で言った覚えもないですし、、」(遮り)「くどいけど強い必要は無いんです」

    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ


46:30 「僕がずっと気になっているのは、、、、本当に無自覚でいっているのか? って事です。」
   「その人(退職者)が言ってるから 指摘したんじゃないんですか?」

    と、その人(退職者)に悪意があるのではないか?と誘導



48:30 「悪意が無ければ言わないんですよ、、、普通。 普通は言わないから。 それが一番気になっているんです」
   「そんなの、いちいち言う必要が無いじゃないですか」

    仮にも店舗責任者になるんだから、誰でも指摘するだろ、、、、そんなに罪悪感を刷り込ませたいのか?
    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ


51:30 「(悪意や敵意のある)精神状態が言葉になって表れてるから、そういう風に受け取られてるんじゃ無いんですか?」

    と、更に罪悪感を誘導

    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ


52:30 「くどいようだけども、、、転校生の下りのような感情(イジメ)は無かったんですか?」

    と、罪悪感を誘導

   被疑者「来たばかりの人にイジメたいとか感じる訳が無い。碌に知らないのに」と釈明が延々

56:00 「直属上司に聞かれた際には『親心で指摘しました』と説明しましたよね?」
   「その場その場で都合の良い事を言っているんじゃないのか?」

    親心で言葉遣いを指摘したんだろ、、、毎回言わないとアカンのか?

    #後日。被疑者本人に確認した所、
    #「そんな事は言っていない。直属上司が気を利かせて付け加えたのでは?」
    #そう思ったので、肯定したそうです。

   以後、直属上司との会話の内容をを説明


58:30 「だからね、いじめられてると感じるのは、結局、都合の良い事だけ言われてると思うからなんです。」

    書き起こしていて意味不明だが、、、
    なぜ?いきなりそんな話になるのか? ちなみに上記は原文通り
    とにかく「イジメをした事にしたい」のが丸解り。
    最初から結論ありきの誘導尋問確定です。



61:00 「人を指導出来るのは、自分が出来るから。自分が出来てないのに指摘するのは攻撃なんです」
   「攻撃をしておいて、そのつもりがありませんでした。は酷い」
   「酷い例えだけど、ミサイル撃っておいて戦争するつもりじゃありませんでした。 と言ってるのと、、、」

    罪悪感を持たせる誘導、再び。
    「指摘する人は完璧でなければ攻撃」ですか?
    新人教育とかどうしてるんですかね? 御社は完璧な社員を指導につけさせてるんでしょうね。

    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ


62:00 「要は否定なんですよね。 否定は人を傷つけるんですよ。 ましては言葉遣いは努力で治るもんじゃない。」
   「それ(言葉遣い)を否定するのは人格否定なんですよ。」

    接客業の新人研修(言葉遣いの修正)は人格否定らしいですよ。
    人事のお仕事全否定ですかね? 人事部長の肩書ですよね?

    「言葉遣いは努力で治るもんじゃない」そーですが、、、新人教育担当者は超能力か何かをお持ちですか?

    それに、被疑者にやってる否定のオンパレードは、どうやって説明するんですかね?
    「長時間にわたって延々と人格否定をし続けたイジメ」と取られても仕方が無いと思うのですが?


   
63:00 「配慮するのが大人じゃないですか?『思い至りませんでした』と後で言うのは簡単なんですよ」
   「ぼくが知りたいのは、本当に何でそんな事言っちゃった って話ですよ」

    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ
    被疑者に何の落ち度があるのか?
    普通の人にも解るように説明出来るんですかね?


64:00 「本人(退職者)も言ってますよ。翌日から怖くて文字を読めなかった。と 否定するのはオカシイんです」


65:30 翌日からは言葉遣いが治っていたそうで、被疑者はその事を説明。その際には褒めた事も説明

   「否定したんでしょ?言葉遣い、、、肯定する為に否定するのはオカシイんじゃないんですか?って話なんですよ」
   「否定したくなったんじゃ無いんですか?って話ですよ」

    意味が解りません。非があったから指摘して翌日治ったから誉めた。何がオカシイのか?

    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ
    と、言うか、、、言葉遣いを直して朝礼してるじゃん。
    どうやったら「翌日から怖くて文字も読めなかった」になるんですかね?


67:00 「言葉遣いを否定してる訳じゃないですか? 肯定したければ肯定する言葉が出てくるはずなんですよ。」
   「否定したくなったから否定したんじゃ無いんですか?って話なんですよ。」
   「否定な言葉がでる心情ってのは何かを否定してるからなんでしょ?って話ですよ」

    まったく意味が解りません。非があったから指摘して翌日治ったから誉めた。何がオカシイのか?
    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ

    この人事部長の話は書き起こしていても、さっぱり訳が解らないのだが、
    何故か被疑者は「私に非がある・落ち度がある・軽率だった」と謝り続けている。
    完全に洗脳されている状態を曝け出している。


68:00 「直属上司には『で〜すとか学生みたいで店長としてふさわしくないから言った』と私は聞いてますよ」

   「そりゃ否定してるんじゃないですか! 店長としてふさわしくないって!!(大声)」
   「社会人としてふさわしく『無い(大声)』と思ったんでしょ?」
   「『無い(大声)』と思ったから否定的な言葉が出たんじゃないんですか?って事ですよ」

    ここでトドメに大声で恫喝。 ヤクザですか?
    相変わらず人事部長の話の意味が通じないのだが、以後は被疑者は萎縮している


68:30 被疑者「そう言われれば、そうだと思います、、、、」
   (遮って))
   「否定的な感情があるから否定的な言葉を使うんで『しょう!(大声)』」
    と追撃

    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ
    本当に、、、ヤクザですか?



69:00 「本当にそれ(店長としてふさわしくない)しか否定的な感情は無いんですか?と言う事ですよ」
   「何かを否定している訳です。それは店長としてふさわしくない。それだけですか?と言う事ですよ」

70:00 「何か他にあるんじゃないですか?」
   「他にも何か思ってる事があると思われても仕方が無いですよね?」

    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ
    無理矢理、他の理由を後付けすれば意味不明になるのは当然だと思いますが?

    そうとう無理のある誘導ですが
    「悪意があった」とかの理由が必要なんですか?

71:00 「スタート地点が否定なんですよ。」
   「店長としてふさわしくないってのは単純に言葉だけが店長にふさわしくないのか?」
   「それをその場で言う必要があるのか?っていう、、、
    真意って言うのは通常他にあるんじゃないのか? と連想されても仕方が無いですよね?」

    録音から書きおこしていて、意味がさっぱり解りません。こじつけにも程がある。
    そうとう無理のある誘導ですが
    「悪意があった」とかの理由が必要なんですか?



72:00 「感じている訳ですよ。自分を否定している。って それは単純に店長として頼りないって事を否定されてるのか?」
   「そうじゃない部分を否定されているのか?ってのがたぶん、、、言葉に出てたから彼女は傷ついていているんですよ」
   「『たぶん(大声)』本当に店長の言葉としてふさわしくないって事だけであれば、そんなに傷つかないはずですよ」
   「やっぱり、それ以外のモノ、、、が含まれてると感じたから傷ついているんじゃないのか? 言葉の中に、、、」

    退職者はエスパーか何かですか?
    それ以前に「たぶん(大声)」で、ここまで断言できる人事部長もエスパーですか?


   「その時の貴女の表情・口調、、、言葉には見えない部分、、、を何か感じたからだと思いますよ。自分に対する否定を」

    それ、、、貴方の妄想ですよね? 妄想で断罪してるんですか?


73:00 「一番大事なのは、その時の事を適切に言って欲しいんです。
    いいんですよ『敵意があったって(大声)』『嫌いだって(大声)』嫌いだから言っちゃったっていいんですよ。」

    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ

    完全に「全ての害悪は自分」だと認めさせたいのは明白で悪質な誘導。
    「敵意を持って・嫌いだから イジメをした」って結論に誘導してますよね?


74:00 「解決ってどうしたら良いと思います?」
   被疑者「事実を明確に、、、」(遮り)「そうでしょ、それじゃ解決にならないんです!」

   沈黙10秒程

   被疑者「どのようにという事ですか?、、、」

   「わかんないんですか?こういう事をして解決の方法って」

    えっと、、、いわゆるヤクザの「誠意を見せろ」ってヤツですか?



75:00 被疑者「私が発した言葉で退職者が傷を負った事が、、、改めて深く反省してますし、、、」
   (遮り、以後は全部大声)
   「反省だけじゃダメでしょ。解決にならないでしょ。
    貴女は反省して変わるかもしれないけども、それは何の解決にもならないですよ」

   被疑者「反省もしてますし、彼女に対して深くお詫びをしたいと、、、」
   (遮り、以後は全部大声)
   「うん、そうだよね。それにはやっぱり、赤裸々に自分の事を認める事が一番なんですよ」
   「彼女が受け止められないですよ。たぶん、違うモノを感じたから傷ついているんですよ」

    断定してるが、貴方の妄想ですよね? 断定する根拠は?
    要所要所で大声で恫喝洗脳してますが、前職はヤクザか何かですか?

    解決を連呼されてますが、何をもって解決と言いたいんでしょうか?

    それに「赤裸々に自分の事を認める」とは、いったい何でしょうか?
    後付けで「悪意でイジメた」事にしたいのですか?

    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ



   被疑者「おっしゃってる事は、ごもっともですし、、、ただ、、、お詫びするすしかないと思って、、、」

76:00 (遮り、以後全部大声)
   「あのね。謝ってほしいがゴールじゃないんです。そこで彼女の心の傷を解いて欲しいんですよ」

   「だけどそれは形式的に『すみませんでした。そういうつもりじゃなかったんです』って言われたって解けないんですよ」

   「言った事・感じさせた事・怖いと思わせた事
    それったやっぱり『私がこういう所が悪かったという所」をしっかり認めないと伝わらないんです」

   「だから赤裸々に言って欲しいんです。
    被疑者を懲戒にするとかクビにするとか、そんな事、解決じゃないんです。僕らには、、、」

   「退職者の為にやって欲しい事ってのは、貴女が事実を認めて反省して『それが伝わらないとダメなんです(更に大声)』」

   「たぶん、何か顔とかに出たんですよ。言葉だけじゃなくて表情に貴女の、、感情が、、怖かったって言ってましたもん」


    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ

    それに、全部人事部長の妄想ですよね? 何か証拠でもあるんですかね?

    何より、「そんなに表情に出てた」のなら朝礼に出ている他の店員から「怖い顔で叱咤していた」等の証言が出るはず
    まず、直属上司が店に来て聞いて回っていたそーじゃないですか。
    何も証言出てないですよね?


78:00 「人格を否定されたと感じてる、自分を受け入れてくれてないと感じてる。
    それはやっぱ貴女の声にそういう部分があったから、それを敏感に感じてるはずなんです!」
   「謝られても、形だけ、、、と思うんじゃないかな?」(以後20秒程沈黙)


79:00 被疑者「睨み付けて話したとか、、、正直素直に、その自覚が私には無く、、こうなんじゃないですか?
       みたいに、今の表情で、、、
       『怖いよ。威嚇してるよ』と部長がそのように思うのであれば、そうなんじゃないかと、、、」

    #被疑者より「こちらのICレコーダを凝視していた」との証言アリ

80:00 「だから、、、、(言葉に困る。以後どもりまくりで小声に、、)こと、、、人間のコミュニケーションと言うのは、、、、
    言葉だけじゃないって事ですよ。やっぱいろんなモノで総じて伝えていく、、、」
   「言葉遣いがどうと言う事ではなくて、彼女が傷を受けたようなコミュニケーションだったはずなんです、、、」
   「それは、、、くどいけれども、、、単純に、、、、言葉尻で傷つくもんじゃなくて、、、」
   「逆に退職者が過敏過ぎた所があるのかもしれませんよ、、、、、」

    グダグダ過ぎて、書き起こすのが嫌になるレベル。
    結局の所「はず」と「思う」だけで糾弾してますよね? 最初から結論ありきで尋問してますよね?
    今更、ICレコーダに気付いて方向修正始めたんですか? 全部記録されてますよ。


82:00 被疑者「自己反省と、、、、ひたすら退職者にゴメンなさい、、、と言葉を、、、言葉が見つかりません」

    被疑者は完全に加害者として洗脳完了しています。
    以後数分に渡り「自分が悪かった・軽率だった」と説明

    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ


84:00 「そうなんですけども、う〜ん、、、核心の彼女の、、、何故そう思わせてしまったか?と言う事を自己分析して
    ただ、ゴメンなさい、ゴメンなさい、、と100回書いても伝わらないと思うんですよ。」

   「ま、もちろん本人と電話で話せないから、手紙書いてもらうんですけど、今日ここで」


    いつの間に一方的な加害者に仕立て上げてるんですかね?
    最初から加害者に仕立て上げる気でしたよね?

    被疑者も洗脳済なので書く気まんまん なのか?
    以後、数分に渡り「自分が悪かった」などと説明

    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ

    #被疑者より「こちらのICレコーダを凝視していた」との証言アリ


86:00 「ま、これ、、、強制できないですよ、、、、誘導するつもりも、、、ないですよ、、、」

    今更、言い訳ですか? 完全に誘導尋問してますよ。 全部記録されてますよ。


   「僕だって嫌いな人もいますよ、、、」

    等々誘導尋問再開


   「だけどやっぱり、そう思わせたってのは事実なんですよ、、、、悪気が無くても、、、何かが伝わってるんですよ、、、」


    随分といい加減な妄想で「悪質なイジメ加害者」に仕立て上げますね。
    貴方(人事部長)の口からは「はず」と「思う」と「たぶん」しか出ませんが、犯人デッチアゲですか?


87:00 被疑者「相手がそう思った。と言うなら、、、敢えて否定もしませんし。ゴメンなさいですよ」
   被疑者「無神経だったな、、、と自己反省していますので、彼女に過敏に反応した、、とか
       私自身の問題として、、、軽率でした。」

    と洗脳済な事を晒す。
    #被疑者より「こちらのICレコーダを凝視していた」との証言アリ


89:30 何故か退職者批判(過敏過ぎる)を始める。「どっちが悪い、、、じゃなくて、、」としどろもどろ。
   「あくまで言葉がきっかけになってる思うけど、それだけじゃ無いと思うんです」

90:30 被疑者「その朝礼以外に話した事も無いんですよ? 私の態度とかでって事ですか?印象がそういう風にって事ですか?」

91:00 「話した事無くても、、、雰囲気っていうのがあるじゃないですか?」
   「結果、退職者が傷ついた事になってるけども、、、、そういう土壌があって、、う〜ん、だから敏感過ぎるかもしれない
    双方の、、、相性みたいな、、、」

    以後、30秒程 沈黙
    #被疑者より「こちらのICレコーダを凝視していた」との証言アリ

92:00 「そうすると、これ以上、、、う〜ん、、、、認識されてると言う事ですが、一応、もう一回踏まえると、、、
    モラル、、、というものについて、、、やっぱり、そういうものを傷つけていくと、社会が良くないってなるよね
    と言う事を誰もが認識しないといけない。って事なんです」
   「相手には配慮するからモラルなんですよ。なので、言葉・態度っていうのは精神的な暴力に繋がる可能性があって、、、」
   「それが、必要以上に、、、肉体的な暴力の方が楽なんですよ。治るから。骨折したって、、、骨折は治るじゃないですか」
   「精神的なものは治らないから、より深刻、、、本当に深い傷をね、、、、与えてるけど、、、」

    普通に考えて肉体的暴力の方が法律違反の犯罪行為だと思いますが、、、?
    まだ悪意を植え付ける行為を続けるのですか?


   「モラルハラスメントというのは、そういう事を言う事によって、、、
    自分を優位にしたい・自分の方が力が上だと思わせたい、、、うん、、、やっぱりそういう潜在的な、、、」
   「そういうのが無いはずが無いんですよ。 僕だってある、、、、」
   「人間にはそういう欲求が必ずしもあるはずなんです。それが出やすい、、、って事だと思うんです。
    別に貴女がそうだと言うんじゃないんです。
    でもやっぱりそういう部分があったんじゃないのか?って事は見つめて欲しいな。と思っています」
   「無ければ無いでいいんですが、、、」

    随分と都合の良い「モラルハラスメント」ですね。
    「朝礼中にで〜す・ま〜すは止めよう」と1度指摘したら、鬱になるのが当然な悪意ある人格攻撃ですか?

    「重箱の隅をつつくような言葉尻の指摘を数か月に渡って行った」とかをモラルハラスメントと呼ぶんですよ。
    今回の誘導尋問を行う前に、御社の顧問弁護士に相談とかしてないんですか? 

    と言う以前に、ICレコーダで全会話が録音されている状態で、ここまで露骨な誘導尋問とか、、、
    こういうのは、「度胸」じゃなくて「無謀」と言うんですよ。世間では、、、

    たとえ被疑者は洗脳出来ても、録音されたデータを聞いた人間は洗脳されませんよ。
    むしろ「悪質なヤクザまがいの誘導尋問を行った」証拠を渡しているのも同然です。
    この証拠を以て、「暴力団関連の会社として御社を通報」とかされたら、どうするつもりだったのでしょうか?

    被疑者の関係者に「警察の○暴と繋がりがある人間」が居るハズが無い。 とでも思ったんでしょうかね?

    この程度の人材が、仮にも「役員」と兼任の「人事部長」ですよね? 会社の程度が知られますよ。


   「次から次へと言われるんじゃないか?と思う事で心の傷を深くしていくんです。」

   「だからやっぱり『傷つくだろうな」と思って言わないのが普通なんです。否定だから。人格を否定してるんだから」
   「言葉遣いが正しくないってのは反論出来ないんです。仕事が出来ないのであれば努力で直せるんです。
    言葉遣いは直せないんですよ。そういう事言われるのは、、怖い事、、、人格否定なんです。」

   「敢えて酷い言い方をすると、、、寄りによって、敢えて傷つけてる言葉を選んでるとしか思えないよね?
    って印象を受けても仕方が無い。努力で直せないから、、、、」

    地方出身者の方言を指摘してる訳では無いんですが、、、、
    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ



   「人格を指導するなんて事は、、、、」被疑者「とんでもない話です」
   (遮って)「とんでもない話ですよ。本当に、、、治せないし、、、怖いし、、、次、何言われるか解らないし、、、」


    何度も言うが「朝礼中ので〜す。ま〜す。は止めた方が良い」と指摘しただけ
    この手のやり取りは、老人を洗脳して高額商品を買わすやり口ですよね?
    本当に、前職はヤクザか何かですか? (どっちかっつーとチンピラの方だけど)


   「たぶん、、、認めなくてもいいけども、、、
    やっぱり何らかの相手の上に立ちたいって意識が全く無いってのは嘘だと僕は思いますよ。敢えて言うけど。」

   「配慮の欠如の最たるものは否定なんですよ。それはコミュニケーションじゃないから。
    そんな事を言う前に、自分がそんなに何でも出来てるのか?って話ですよ。」

    被疑者「改めて思いました、、(泣き声)」



   「誠意をもって謝罪をして欲しい。お手紙、、、書いてください。今日はご自宅に帰って郵送してください。」
   「必ず盛り込んでほしい事があります。 やっぱり、、『傷つけた、、、という事実』それとそれに対して
    『なぜ、そういう事が起こったのか?ふさわしくない場であった』その上で『申し訳ない事をしたと思ってます』
    と言う事をしっかり盛り込んで、、、手紙として出して頂きたいと思っています。」

   「やはり、年齢が半分の人を傷つけたというのは、大人として不適格な事なんですよ」
   「そりゃ傷つき過ぎるってのは、たしかにありますよ。僕の本音としては、、、」
   「年齢が倍以上の人ってのは、そういう事も考えてあげるのが、本当の親心だと思うんです」

   被疑者「解ります、、、(泣き声)」

   「そして、もう一つ会社宛に書いてください。これは誓約書です。会社宛に謝罪は結構です。」
   「自己の言動、、改めると言う事ですよ。訳隔てがあったと思うんですよ。」

    しばらく、ぐだぐだと貴女だけの責任じゃないと説明。矛盾だらけで書き起こす気も起きない
    貴女だけの責任じゃ無いのに、謝罪の手紙と誓約書ですか? 意味が解りません。

    その場で書かせて「悪意で陰湿なイジメをした加害者」としての証拠を掴まないとダメなんじゃないですかね?
    ま、その場合でも録音証拠でひっくり返せますがw


   再度、必要文言の説明を開始

   「まず、傷つけた事を認める。そういうつもりじゃなかった とは書かないで下さいね。」
   「そして、なんでそんなになってしまったのか?と言う事を自己分析してもらうって事ですよ。」
   「そういう事を認めたうえで、心情が伝わった上で最後に謝罪する、、、と」

   「次に会社への誓約書です」
   「まず、店舗のチームワークを分け隔てなく良くする」
   「そのうえで、やはり自分の言動を改めるって事だと思います。言葉はなんでもいいです。」
   「そして会社っていうのは職務権限? ってのがありますから、それをもう一度理解して
    店長の指示に従って、、、良い組織にするって事です。」

   「趣旨が伝われば言葉の正確性とかは問いませんので、自分なりの言葉で結構です」

    以後、提出方法などの説明があるが割愛。

終了
以後はしばらく雑音で録音終了


----------------------------------------------------------------------------------------------------



・最初から「悪意あるイジメ加害者」ように誘導尋問している

・精神虚弱である退職者を、クレームの矢面に立つ店長という役職に据えた人事の責任は?

・結局の所、朝礼時に「で〜す・ま〜す は良くないよ」と指摘しただけ。しかも翌日には直って褒めた。
 って、、、あれ?「翌日からは文字を読む事も出来なくなった」とか言ってたよーな、、、

・要所要所での大声の恫喝方法が、完全にヤクザ(チンピラ)


殺人犯やミサイル打ち込む奴に、例えられてイジメ主犯に仕立て上げられてるが、
被疑者本人は気付かずに、完全に洗脳されている。って点に注目です。

まず、相手に「自分が悪かった」と自覚させる。その事で断れない状況を作る。

これが、借金持ちの家族(妻や娘。法的に返済義務無し)を風俗に売り飛ばすヤクザのやり口です。


この手を利用して「悪意あるイジメ加害者」として洗脳して謝罪の手紙の提出を強要。
悪質極まりない。パワハラ、、、と言うよりも、加害者捏造ですね。

W奥さんは、「人の人生を狂わせた、、、」とノイローゼ状態みたいだし。



基本的に自分も悪者なので、悪意を持って邪測をすると、、、、、



・退職者の親が、鬱病になった時点で、会社を訴えている or 会社を訴えると言っている

・会社の責任にしたくないので、スケープゴートが必要になった。
 退職者を退職前に、今回と同様に誘導尋問して新店舗で「何か変わった事が無かったか?」を聞き出し
 偶然にも「で〜す・ま〜すを指摘された」事を知り、「悪質なイジメで鬱の原因」に仕立て上げようと画策
 退職者を誘導尋問して、「で〜す・ま〜すを指摘された事で傷ついて鬱になった/被疑者は怖い人」と洗脳
 退職前に被疑者を今回の原因に仕立て上げる

・今回の録音を編集し、被疑者の声で「自分が全て悪かった」「悪意で陰湿なイジメをした」等のセリフを入手
 更に「謝罪の手紙」も入手。 会社はキッチリと処分したという証拠に「誓約書」も入手 

・退職者の親が訴えてきた場合に、「いや、原因は悪質で陰湿なイジメのせいで会社のせいではない」
 と上記証拠を提出して「犯人も特定しており、会社としても処分している。告訴するなら被疑者にどうぞ」
 と責任転嫁させる。
 
・被疑者が起訴されて損害(正社員をフイにした。生涯賃金を保障しろ等)賠償も被疑者が払う事になるので、
 会社に被害は無くなる。


こんな所ですかね?


ま、極悪人の巣窟である川崎駅前に本社があるぐらいですから、、、
これぐらいの非道が出来ないと生き残れなかったのかもしれませんが、、、
ヤクザ並みに悪質な誘導尋問です。

名誉棄損・パワハラ・人格否定による精神的苦痛

とかで、この会社を訴えれば勝てそうですねw
それ以前に、暴力団関連会社として警察に通報すべきでしょうが、、、、


ただ、取れる金額と訴訟にかかる費用が割に合わないだろーし、

「向こうが『法的手段に、、、』とか喧嘩を売って来なければ
 無視した方がいいよ。」

とだけ伝えておいた。喧嘩売って来たら叩き潰すまでやれば良いかと、、、



証拠はあるんだし、P○デポみたいに炎上させてやれば良いんだからなw

パートと契約社員が主力の販売業で、彼女等に逃げられたらどうなるか?

たかだか月に数万円のパートの為に

・悪質なイジメ犯人に仕立て上げられて

・退職した社員の家族から訴訟を受けて

・結果数千万円〜数億払うハメになる
(捏造証拠は今回の様に会社が捏造可能なので敗訴する可能性大)

かもしれない。 次は自分が、、、、って不安にさせてやりゃ、
蜘蛛の子を散らすようにパートや契約社員が居なくなって店が回らなくなるぞ。




何か間違っていたら、ご指摘頂けると幸いです。

#間違ってたら怒りそうだしな、、、アイツ怒らせると超怖いんだよ、、、、


それにしても、、、、
「で〜す」とか「ま〜す」は止めた方が良いよと1回指摘して治ると
モラルハラスメントですか? 適用範囲が広すぎるだろ、、、、

何も言えなくなるじゃん。


2016.09.05 原稿差し替えおよび、一部加筆、誤字脱字修正致しました。

一応、完成した原稿を印刷したものをW奥さんに渡しました。
読んでる途中から「鬼の形相」に、、、、笑顔で「会社訴えたら、いくら取れるかな?w」

と言われた時は背筋が凍りつきましたがなw
そーいや、普段はアイツを尻に敷いてる人だったわ、、、w

とりあえず、喧嘩を売られたら買え。こっちから売っても、苦労の割に得は少ない。
どーしても気に入らなかったら、この紙と録音データ持って

相模原労働基準監督署に行って「出来れば告訴したい」って相談してみ
(中央区富士見6丁目10−10 相模原地方合同庁舎 4F 042-752-2051)

って答えておいた。

「とりあえず、あの人事部長を殴りたい」そーなんですが、、、

それ犯罪ですので、、、w 本当、マジで若返らないで下さい。


2016.09.11

会社上層部に提出するそーなので修正原稿に差し替え
および、一部加筆、誤字脱字修正致しました。

「余計な事は言わずに『お暇な時で構いませんので読んでください』
 って渡した方が良いよ。」
「マトモな会社なら、人事部長にそれなりの処分をするだろーし、、、」

「それ以上に何かしたいのなら、会社を潰す気でやらないとダメだし、
そうなると知り合いの社員やパートさんが路頭に迷う事になるよ。」

と、言っておいた。


親父日記 ブログランキングへ

追伸:2017.02.18

なんか結果が出たみたいです。

アホ人事部長(執行役員兼任)は3月いっぱいで退職
W奥さんは、パート契約(1年)の更新させない。

って事らしいです。 なんか納得がいかないな、、、

元々、人事の責任を無関係のパートに押し付けただけですよね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雇用者を陥れる為に、モラルハラスメントを悪用するのはダメなんじゃないかな? くまだけんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる